快体健歩療術院・快体健歩ランニングクラブ

2022年01月21日(金)

コロナ感染予防のためのイベント中止/後遺症容体報告

感染急拡大につき、自主企画の練習会、マラニックを中止とさせていただきました。ご参加予定だった皆さん、準備をしてくださった幹事の皆様には申し訳ございませんがご理解のほどよろしくお願いいたします。

今回の休止決断については、できる限り客観的な説明が望ましいのでしょうが、どうしても自らの後遺症のことも考えてしまいました。
国や自治体、企業、個人、それぞれの対応の仕方には、オミクロン株の、「風邪に近い、軽症で済む」という特徴が、大きな影響を与えています。もっともなことです。一方、残念ながら後遺症が残る確率についてのデータや見解は聞こえてきません。
私のように、どれほど注意をしていてもブレイクスルー感染は起こりえます。軽症でも後遺症の方がひどく、こんなにも長引く事例もあるのです。
当事者なので当然とも言えますが、後遺症に悩む人は一般的に予想されているよりも多いという実感があります。割合からすれば少ないかもしれませんが、だから放置されて良いはずはありません。
日本ではロングコビッドに対する予算が諸外国に比べて少ないらしいという話も聞きました。感染が拡大するほどに、関心も予算も新規感染を防ぐことばかりに注がれてしまい、後遺症のことはさらに後回しに・・・。感染者の症状を抑える薬は出ましたが、後遺症に対しての治療は依然と手探りやお手上げか・・・。

感染してしまう、後遺症になってしまうのは神のみが知るところでしょうが、たとえ小さなことでも自身の判断でリスクを下げることもできるはずです。
どうか皆さん、お気を付けください。

私の容体は年末に一気に後退しましたが、今週に入って上向きに転じています。相変わらず動悸や倦怠感、息苦しさなど、多様な症状が見え隠れしていますがウォーキングパフォーマンスは確実に向上しています。
(これまでは「療養散歩」と言っていましたが、さらなる向上を期す表現として「ウォーキング」に格上げしました!)

続きを読む...

2022/01/21 14:41 | お知らせ/レポート | コメント(0)

 プロフィール
佐々木誠プロフィール

佐々木 誠 (ささき まこと)

快体健歩代表
快体健歩療術院院長
快体健歩ランニングクラブ代表

RSS

ページトップ